パソボラそうそう相模原が行っている活動を紹介します。

1.パソボラ活動

定期的に開催している教室活動が中心で、パソコンやスマホをご持参ください。みんなが、さまざまな障害を持つ方々が、集まることに意義があります。コミュニケーションが自然と生まれるからです。
移動が困難な方へのサポートには、自宅へ伺って行う訪問サポートがあります。
パソコンサークルの支援や特別支援級のお手伝い、その他、講座を受託しています。

  • 教室
    対象:障害者や高齢者
    場所:南教室 相模原市南保健福祉センター 1F ボランティア活動室
       城山パソコンひろば 相模原市城山総合事務所別館 3F 城山社協ボランティア活動室
    日時:南教室 毎月木曜日13:00~15:00
       城山パソコンひろば 毎月金曜日13:00~15:00
    教室運営協力金:1000円/月
    *インターネットへは無線接続で、南教室は10台まで、ひろばは42台まで同時接続できます。
    *セキュリティーソフト導入済みのPCに限定
  • 訪問サポート
    対象:外出困難な障害者や高齢者
    内容:パソコン操作の基礎やインターネットの接続設定など
    場所:依頼者宅
    日時:ご希望の日時で調整します。
    訪問サポート代:1000円/回(2時間、サポーター2名)
  • パソコンサークル支援
    団体を支援しています。
    ご希望の日時や回数、場所等をご相談の上、サポーター2名以上派遣します。
  • 学校支援
    特別支援級パソコン授業の支援を行っています。
    ご希望の日時や回数、場所等をご相談の上、サポーター2名以上派遣します。
  • IT講座
    ご相談に応じています。

2.その他の活動

総会:1年に1回、年度初めに開催し、前年度の活動を総括し、新年度の活動計画などを話し合い、承認を受けています。

役員会:ほぼ毎月開催し、役員間で問題解決や情報を共有しています。議事録は会員が参加するメーリングリストで回覧します。

懇親会:会員の親睦、交流を目的に楽しいひと時を設けています。

メーリングリスト:承認のあった会員はMLに登録し、メールでのコミュニケーションを図っています。教室やイベントの報告や、おもしろくてためになる情報など様々です。

イベント参加:広報活動の一環として地域のお祭りなどに参加・出展
「城山福祉のつどい」毎年11月3日は城山保健福祉センターとその周辺にて、福祉関係団体が日ごろの活動を披露したり、紹介する催しです。