障害者も高齢者も一緒に楽しくパソコンを!

活動報告・2011年度

愛川町社協主催 障害者・高齢者IT教室 2011/12/5-6

◆主催  愛川町社会福祉協議会
◆協力  神奈川県社会福祉協議会、パソボラそうそう相模原
◆対象  一般公募した町内在住高齢者・障害者 パソコン経験のない方、高齢者は65歳以上の方とします。 障害をお持ちの方は事前にご相談ください
◆定員  15名程度 (応募多数の場合は抽選)
◆開催場所 愛川町立中津第二小学校PC教室(愛川町春日台2-9-1)
◆日時  平成23年12月5日(月)、6日(火)13:00~16:00 全2回
◆内容(プログラム) 初めてのパソコンとインターネット(講義と体験)
【1日目】12月5日(月) オリエンテーリング(事業説明) ITとは何か(講義) インターネット体験①(はじめてのインターネット)
【2日目】12月6日(火) インターネット体験②(インターネットの便利機能) Eメールとは? インターネット・メールの便利な面と危険な面
◆参加者 述べ34名
内訳:主催者2名、受講者20名(聴覚障害者2名、高齢者18名)、当会10名、地元パソボラ2名

◆報告
応募者12名の内、風邪等で休まれた方がおり、受講者は2日間とも10名でした。

パソコンはまったく初めての方やそれに近い方がほとんどで、しかも平均年齢73歳のため、用語は一般的な言葉で説明を追加しながらきわめてゆっくりと進めました。やればできると実感していただくよう文字入力にも時間を割きました。受講者は初めての操作に戸惑いつつも、社協や役場のホームページを見たり、また、Google検索で自宅住所を入力して周辺の地図を見たり、目的地へのルート検索をしたりしました。特に、航空写真には感動しておられました。インターネットの便利さ、楽しさを体験され、家にいながら、様々な情報に接することができることを学べたと思います。

Copyright © pasovolusousousagamihara All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.